otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

最新ニュース

政治ニュース

Macron rajoy 1

マクロン大統領の独立プロセスに対する否定的な発言は珍しくも何もない欧州評議会ヴェニス委員会も「どの住民投票も憲法に従ってから行うべき」と指摘した。

Puigdemont2

発表に対してスペイン副首相は「毎日のように住民投票の発表のまた発表と聞き慣れている。スペイン政府は口先の発表を好まず、行動すべき時が来たら行動する」 と言い残す。

ManuelMoix

「正直、辞任の考えは一度も頭をよぎっていない」 

Rajoy3

スペイン指導者の率いるの国民党(PP)が以前、首相官邸からビデオカンファレンスで証言できる様申請した。 

Pedro sanchez3

選挙相手であったディアス氏は、同党員に祝福の言葉を与えずに、ブーイングを受けながら車で会場を去っていった。 

Rajoy moncloa

首相官邸からビデオカンファレンスで証言する様、という申請は今月10日、被告側であるPP(国民党)の方からも頼まれた。 

Referendum

一方的なやりかたの話しは、あくまでも向こうが交渉に拒否した場合に限る。 

Macronlepen1

優勝が強調されてきたが、マクロン氏の国を率いる能力に納得できない国民層を指導するのが厳しい難題と見られる。 

Macron 1

テロリズムの影響で1年半も緊急事態にあるフランス。その脅威と戦うために全身全霊で挑み、協力も辞さないと言う。

DolorsMontserrat1

「首相は欧州医薬品庁がバルセロナに移転すれば、国全体に良い影響を与えることを信用している」と述べた。しかし、バルセロナには「ハンデ」が2つある。 

JordiPujolFerrusola 3

フェルソーラ氏は個人財産の不確定な要因について裁判所に出頭するのは3回目になる。 

Esperanza aguirre jishoku

4月24日、元マドリード州首相エスペランサ・アギーレがPP(国民党)代表として辞職すると発表した。 

Rajoy declaracion

マリアノ・ラホイ首相は本日、初期(1999年ー2005年)グルテル事件汚職問題の証人として召喚された件に関しては「至って普通の事柄だから喜んで証言する」と述べた。 

Soraya santamaria

「現在の州政府はどこにも向っていない。カタルーニャ州民全体の代表として成り立たない」 

Rajoy juicio 1

全国管区裁判所が国民党最大の汚職問題グルテル事件(1999-2005)の証人としてマリアノ・ラホイ首相を召喚すると発表した。スペイン首相現職が召喚されるのは初めて。 

Espanausa

4月12日、在マドリード、アメリカ大使館の通信で、アメリカ政府はカタルーニャの独立運動を「スペイン国内の問題」とみなし、「強き、統一したスペインとの関係を望む 」と発表した。 

政治

Macron rajoy 1

マクロン大統領の独立プロセスに対する否定的な発言は珍しくも何もない欧州評議会ヴェニス委員会も「どの住民投票も憲法に従ってから行うべき」と指摘した。

Puigdemont2

発表に対してスペイン副首相は「毎日のように住民投票の発表のまた発表と聞き慣れている。スペイン政府は口先の発表を好まず、行動すべき時が来たら行動する」 と言い残す。

Pedro sanchez3

選挙相手であったディアス氏は、同党員に祝福の言葉を与えずに、ブーイングを受けながら車で会場を去っていった。 

社会

Messi 1

同罪で起訴されたリオネル・メッシ選手は、科された禁錮刑25万ユーロの罰金に交換する申請を、検察局が許可。この展開は、 ロナウド選手の訴訟に関連?

Ivan 1

国際化になった現代社会でも、限られたスペイン人やメディアはファンディーニョ氏を勇者と呼ぶ人もいる。本紙はその事実を遺憾に思う

OladeCalor 1

アリカンテ大学気象研究所ホルヘ・オルシーナ所長によると、「この規模だと、今年はじめての熱波と言える。6月下旬なら珍し現象でもないが、上旬でこの様な猛暑エピソードは実に1981年以来」。

経済

Sabakunoave 1

67億ユーロ(約8130億円)かかる高速鉄道リンク企画は、毎年メッカを目指す巡礼者の旅程を改善することを目的とする。 

Sharebarcelona4b 1

ShareBarcelonaに考案されたスケジュールでは、バルセロナ革新的の「22@区やホームオートメーションのDomotys社の専門家との会見をはじめ、カタルーニャ先端建築大学院大学(IAAC)とMedia-TICビルの訪問をも含めた。 

スポーツ

Killian 1

一週間でエベレスト2回登頂という偉業を成し遂げたスペイン登山者キリアン・ジョルネ氏は、6月25日の朝、モンブラン・マラソンに挑み、これも制覇した。

Guardiola iniesta

2018年6月に契約満了する選手は将来について悩んでいる模様。バルサからの契約更新オファーがあるものの、新任バルベルデ監督からの期待性は不明で、未だに返事をしていない。 

Jleaguelaliga

協定の目的は親善試合の機会の増加を初め、選手同士の交流育成方法技術指導運営方針、様々な方面でレベルを上げること。 

エンタメ

Tapas

スペイン首都の近代歴史に名を残したバルを紹介する

Manel navarro2

スペインはユーロビジョン史上2度も優勝したが、その内1度は独裁者・フランコが買収した投票で確保したと言われる。 

Fotonoticia 20161227091444 640

スペイン国鉄(Renfe)は今年もトレン・デ・ナビダの運行を行う。