otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ティマーマンスEC筆頭副委員長 「法を破る者は責任を取らなければならない」

|

フランス、ストラスブールで行われた記者会見では、フランス・ティマーマンス欧州委員会筆頭副委員長(Frans Timmermans)がブリュッセルで逃亡中のプッチダモン氏とマドリードで拘束中のジュンケラス氏の状況に関する質問を受け、「スペインでは三権分立がはっきりとしている。国民が法に守られているからこそ、法を破る者は責任を取らなければならない。欧州委員会は法治国家においてスペインの制度を批判する理由はない」と返答した。


委員会は以前からスペイン政権、及び検察局や裁判官が州民の人権を侵害していると主張する独立派カタルーニャ欧州議会議員の言い分を無根拠と見なす他、ラホイ首相をサポートする意思を明らかにしてきた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。