otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの富士フイルム本社もカタルーニャから撤退 マドリードに移転

|

去年9月から激しくなったカタルーニャ州の独立運動の影響で、中小企業3000社以上がその本社を州外に移転させてきた。1月に三菱電機やパナソニックがそうした様に、今回は日本の精密化学メーカー、富士フイルムのFUJIFILM Europe GmbH所属スペイン本社は、バルセロナから首都マドリードのヘタフェに登記上の住所を登録しなおした。


Fujifilm barcelona
*バルセロナのArago通りにあるFujifilmスペイン本社。写真はGoogle Mapsから


富士フイルムはスペイン市場において、デジタルカメラアナログカメラの部品を初め、エックス線写真機器類複写機など製品を販売している。 欧州内だけで、富士フイルムは55以上のグループ企業で事業を展開しており、研究開発、製造、販売、サービスのサポートに従事する4500人以上の従業員を雇用している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。