otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日本代表団がサンタンデール・スマートシティを見学

|


2016 09 16 Santander Smart City


日本代表団は、スペイン北部カンタブリア州のスマートシティ「サンタンデール市」を見学した。


参加者は6人で、NTT代表、日建設計総合研究所(NSRI)代表、京都大学と中央大学の都市管理専門家らが出席した。


現在NTTを中心として、日欧の都市でモノのインターネット(IOT)とクラウドワークスを統合したClouTアーキテクチャによるスマートシティ実証実験が行われており、2014年にはNECがごみ収集用にビックデータやIOTなどを利用し、コスト削減のためゴミ収集管理サービス高度化事業に参画していた。


この他、駐車場検索を容易にすることで渋滞を回避することなどが実験されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。