otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国外で手数料なしでお金を引き落とせる銀行は?

|

夏休みが近づいてきた。 スペインでは1か月間の長期休暇を取るのも珍しくなく、国外旅行に出かける人も少なくない。 しかし、EU圏内でも通話料や、データ通信料にも気を付けなければいけないが、ATMなどでお金をおろす時も、毎回手数料を取られるとその金額はバカにならない。 そこで、エウロパプレスが手数料無料の銀行を紹介していたので、こちらにも紹介する。



IMAGINBANK

バルセロナに本社を置くCaixaBankの携帯版。 欧州圏内ATM20万か所で引き落とす場合の手数料が無料。



MEDIOLANUM

MEDIOLANUM銀行のクレジットカードを持っている場合、「世界」各国のATMで年間52回まで手数料が無料。



ABANCA

30歳未満でマスターカードNXを持っている場合、スペイン国外のATMで月5回まで手数料が無料。

また、セロ・コミッションプログラムのプレミアム会員だと、スペイン国外のATMで手数料なしでお金が引き落とせる。



EVO

ホーベン口座(Cuenta Joven)を持っていれば、スペイン国外で月2回までは手数料無料。

EVO銀行インテリジェンス口座(Cuenta inteligente de EVO Banco)では、スペイン国外のATMで手数料無料で引き出せる。



ただ、これらの銀行はATMを所有している金融機関の管理は勿論していないため、お金をおろす時に使うATMから手数料を取られる。 これにより、10ユーロをおろす場合、3から4ユーロは手数料ととられる。 また、100ユーロをおろす場合、4ユーロから4.5ユーロを支払う可能性がある。



このほか、バンコ・ポピュラルのデビッドカードなどでお金をおろす場合、毎回50セントかかる。 また、ほかの金融機関のATMの場合、3.5ユーロの手数料と、引き出すお金の4.5%が手数料となる。



イベルカハは、4ユーロ以上引き出す場合、4%の手数料がEU圏内外でかかる。


バンキアは、デビッドカードで引き出す場合、4%、クレジットカードで引き出す場合5%の手数料。


BBVAは、最低引き出し金額が6.01ユーロで、2.5%の手数料。



Caixabankでは、ユーロ圏内での引き出しの場合、最低引き出し額が4ユーロで、4.5%の手数料。 ユーロ圏以外であれば、5ユーロが最低引き出し額となり、手数料は5%となる。


ソース

Contador

¿En qué bancos se puede sacar dinero gratis en el extranjero?

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。