otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 結婚可能年齢14歳から16歳に引き上げ 未成年者への性的暴力防止のため

|

7月15日からスペイン国内における結婚可能年齢が14歳から16歳に引き上げられる。 今日まで18歳未満14歳以上の未成年者が婚姻を望む場合、裁判所に申請し、成年まで「仮婚姻」することができた。 


スペインでは1975年から現在まで、15歳以下の男女が結婚した人数は26,685人。 女性が大半を占める。 例えば、1980年には、73人の少年が結婚し、2,517人の少女が結婚している。


今回の法改正の目的は、近年増加している未成年者に対する性的暴力を防ぐため。 未成年者の強制結婚、未成年者への性的虐待、幼児性愛などを防止する目的がある。


ソース

Los menores de 16 años no podrán contraer matrimonio en España a partir de hoy

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。