otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 日本人観光客31.4%増 一日あたり311ユーロ消費(世界平均の約3倍)

|

(写真 Europapress)



ヨーロッパプレスによると、23日、1月から8月の間スペインを訪れた日本人観光客数が38万1千700人となり、昨年と比べて31.4%増加、2013年にスペインを訪れた日本人観光客数に8か月で追いついたことが分かった。


スペイン国立観光調査研究所(IET)の観光消費(動向)調査(Egatur)によると、日本人観光客は一日平均311ユーロを消費(一位)、主な行き先としてカタルーニャ州、アンダルシア州、マドリードとのこと。


2014年には、47万5千人の日本人観光客がスペインを訪れ2013年に比べ23.4%増加、9億7千460万ユーロを消費し2013年比で39%多く消費した。 


産業・エネルギー・観光省の国境観光動向調査(FRONTUR)の公表したデータによると、アジア諸国からの主な観光客は韓国、中国、そして日本で、37.7%の伸びを示している。


日本旅行業協会(JATA)は東京ビッグサイトで24日から27日までツーリズムEXPOジャパンを開催、アジア最大規模の旅行EXPOにスペイン観光局(Turespaña)も参加予定で、さらに多くの旅行者を呼び込みたい構えだ。



Egaturが8月に発表した「7月」の観光消費調査では、観光客は1日あたり平均で106ユーロを消費するとのこと。 日本人平均消費額は世界平均の3倍であった。


ソース

El turismo japonés en España crece un 31,4% en los ocho primeros meses

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。