otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード地下鉄は日本でおなじみのSuicaと類似カードを導入!

|

マドリード地下鉄は、従来の紙製切符を10月末に向けて廃止する予定の一環として、7月7日からMulti(ムルティ)と呼ばれるプラスティック製の入金(チャージ)可能カードの導入をはじめた。新しいカードで、マドリード市内の地下鉄だけではなくバスでも利用可能。今までの使い捨て紙製チケットに関しては、10月14日まで販売しつづける。

Multimadrid 1


なお、チャージはできるとはいえ、日本と違って区間距離に相当する残高が引かれるのではなく、入金額で1回有効乗車券や10回券など購入する寸法。Multiは地下鉄駅の券売機から購入が可能で、発行は1枚2.5ユーロ(約325円)という値段で決定された。しかし、導入期間とみなして、7月から10月15日までは特別に、マドリード公共交通連合サイトからの申込フォームを記入すると、無料で自宅まで郵送してくれる。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。