otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

これで盗難ともおさらば? ヘルメットもしまえるスマート自転車パーキングがバルセロナに設置される

|


Smart Biker 04


マドリード市内やバルセロナ市内のような人口密集地では、慢性的な渋滞により車での移動よりバイクや自転車が便利です。 バルセロナではビシングなどの様な市が提供する貸自転車のサービスがありますが、自分の自転車を利用する人もまだたくさんいます。


しかし、市内では盗難も多く自転車を家の中で保管するのは当然のこと、勤務先や出先などでも屋内に置かせてもらうこともしばしば。 


しかしそんな悩みを解決してくれそうなスマート自転車パーキングが、バルセロナ市内中心部に設置が開始されました。


Parking


Vadebikebcnが提供するこのサービスは、WEBでチップの入った会員カード(15ユーロ)を申請し、時間単位で24時間いつでも自転車を安全に止めておくことができるサービスで、万が一盗難に遭っても300ユーロの保険がかけられているとのこと。


更に、WEB上から駐輪場を予約することも可能。


現在市内14か所に設置している自転車パーキングでは、1時間当たり0.02ユーロから0.475ユーロで利用できるが、最長で72時間(約17.50ユーロ)となっているので注意が必要。 


使い方の説明は下のビデオの通り。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。