otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アンダルシア州で大きな火球を観測

|


584e6f06b5f5c


スペイン南部にある5か所の天文観測所で12月11日夕方大きな火球を観測したことが分かった。


ウエルバ大学ホセ・マリア・マディエド教授によると、火球はLa Hita(トレド)、セビリア、CalarAlto(アルメリア)、SierraNevada、LaSagra(グラナダ)で観測したとのこと。


観測によると、隕石は72,000キロ毎時の速さで地球の大気と衝突。 目撃情報によると、地震にも似た大気の振動を感じたとのこと。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。