otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

リオ五輪 オリンピック村でモロッコ人ボクサーを逮捕 女性2人を暴行した疑い

|

男子ライトヘビー81Kg級に出場予定だったモロッコ人ボクサーハサン・サーダがオリンピック村で女性2人を暴行した容疑で逮捕された。 リオ・デ・ジャネイロ警察が発表した。


サーダ容疑者22歳は、8月3日に給仕の女性2人に対し性的な嫌がらせをしたとして、5日朝逮捕された。 土曜日にトルコのナディル・ウナル選手(23歳)と試合をする予定だった。 


現地メディア”O GLOBO”が報じたところによると、サーダ容疑者は給仕の女性と一緒に写真を撮る様うながし、その後壁に押さえつけ無理やりキスした。 また、他の給仕の女性の胸を触り、金銭と引き換えに自慰行為をする様求めたとのこと。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。