otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 国内のたばこ自動販売機約5万台が1週間ストライキ 電源を落とす

|

スペイン国営放送(RTVE)によると、スペイン自動販売機協会(AEPVR)は11日よりたばこの自動販売機約5万台の電源を1週間にわたって落とし、ストライキを行っていることが分かった。 これにより、バル等でタバコを購入することが難しくなる。


RTVEによると、財務大臣による”国内約4万台のたばこ自動販売機の「撤去の検討」発表”を受け協会がストライキを行ったとのこと。 自動販売機の撤去の理由等、細かい説明がなされていないことから、交渉の場を設けることが目的だという。



従って、スペイン国内で15万台あるタバコの自動販売機のうち、約5万台で電源が落とされ、その理由の張り紙が添付される予定。


また、同協会は交渉中一か月に一週間のストライキを行う予定で、交渉では現在販売が禁止されている空港、駅等でも再販売出来るように目指すとのこと。


ソース

Primera huelga en las máquinas de tabaco, con 50.000 expendedoras apagadas esta semana 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。