otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

パナマ文書 マウリシオ・マクリ大統領 書類送検へ “Kagemusha”社

|


ヨーロッパプレスによると、7日、アルゼンチン連邦検察官フェデリコ・デレガドが、マウリシオ・マクリ大統領を書類送検したことが分かった。


ダリオ・マルティネス議員から提出された大統領へ批判をもとにデレガド検察官は、セバスティアン・カサネジョ連邦裁判官に捜査を要請した。


流出したパナマ文書によると、大統領は1998年から2009年まで、バハマ諸島にフラッグ・トレーディングのCEOを務め、オフショア取引を行っていたことが分かっている。 また、現地メディア”La Nación”によると、1981年にオフショア取引を行うための会社”Kagemusha”を設立していたと報道されている。


ソース

Imputan a Mauricio Macri por los 'Papeles de Panamá'

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。