otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ヨハン・クライフ死去 68歳 

|



ヨハン・クライフ氏が肺がんのため、バルセロナで息を引き取った。 68歳だった。


クライフ氏のホームページには、「2016年3月16日、ヨハン・クライフ(68)はバルセロナにて家族に囲まれながら、癌との長い闘病の末息を引きとりました。」と表示されている。


ヘンドリック・ヨハン・クライフは、1947年アムステルダムで産まれ、FCバルセロナの監督を務めた後、同フットボールクラブの名誉会長に就任。


クライフはアヤックス・アムステルダムで10シーズンプレーしたのち、1973年にFCバルセロナに移籍、1978年まで在籍した。


バロンドールを1971年、1973年、1974年に受賞。


1984年に現役を退いたのち、アヤックスに監督として就任後、FCバルセロナで監督の任に就いた。


国際サッカー歴史統計連盟では、ヨーロッパで最高の選手、20世紀において2番目に優秀な選手として認識されている。




ソース

The World of Johan Cruyf 

Muere Johan Cruyff a los 68 años por un cáncer de pulmón

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。