otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

在バルセロナ牧内博之日本国総領事 コルネヤに素晴らしい博物館がある 「Museu de Matemàtiques de Catalunya」

|

(写真 el Periodico :CARLOS MONTANES)


在バルセロナ牧内博之日本国総領事「コルネヤには素晴らしい博物館がある。」

牧内総領事はスペイン・エル・ペリオディコ紙のインタビューにこのように語った。

バルセロナ郊外コルネヤにあるMuseu de Matemàtiques de Catalunya (カタルーニャ数学博物館)は、Mueu Palau Mercader(メルカデル宮博物館)の2階に位置している。


「たったの三人ですよ」と、いままで様々な人にその存在を聞いてきた総領事は、あまりの認知度の少なさに驚いていた。


総領事がインタビューに語ったところによると、この博物館を発見したのは数か月前で、日本人数学者、秋山仁さんに教えてもらってからとのこと。 秋山さん曰く、ニューヨークのMoMath や、ドイツのMathematikumと同じようなクオリティを持つ博物館であるとのこと。 


現在、同博物館の財政は芳しくなく、所蔵品や、労働者の契約など、改善するべき事項が多くあり、そこで総領事は人に会う機会があればその都度この博物館の事を話題にしているという。 今までに、カルレス・プッチデモン・カタルーニャ州政府首相や、メリチェル・ルイス・カタルーニャ州政府教育大臣とも会議を行ったとのこと。 また、エプソンやカシオとも連絡を取ったとのこと。


エル・ペリオディコ紙が説明するところによると、このプロジェクトはほぼ個人的なものになりつつあるとのことで、南アメリカで勤務していた際、「教育」の大切さを感じている総領事はこの数学博物館の重要性を説いている。 「日本国政府から何らかの経済的援助も可能かもしれない。」と語っている。


ソース

"Cornellà tiene una joya de museo, comparable al de Nueva York o al de Alemania"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。