otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

越川和彦在スペイン特命全権大使がカナリアス港湾局を表敬訪問

|


(写真 La provincia: 左:ルイス・イバラ港湾局長 右:越川和彦在スペイン特命全権大使)


越川和彦在スペイン特命全権大使は、50年間日本の船の安全維持に努めてくれたとしてカナリアス諸島港湾局を表敬訪問した。 


カナリアス諸島では、日本国籍のマグロ漁船が約50年間この港湾を利用しており、現在では200隻近くの日本船が訪れている。 「カナリアスは日本の食にとって重要な場所。」と大使。


また、10月にカナリアス諸島で起きた大雨による洪水の被害に対し、大使は復興に協力する意思を伝えた。


更に、カナリアス諸島に接舷する日本船の修理のため、既に韓国との間と結んでいる「船の修理に関する協定」をなるべく早く締結したいとのこと。


ソース

El embajador japonés agradece la atención brindada a la flota nipona

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。