otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン PSA・プジョー・シトロエン、自動運転車ビーゴからマドリードまでの599キロメートルを自動運転で走破する予定。

|



PSA・プジョー・シトロエンのプロトタイプ自動運転車がスペイン北西部ガリシア州港町の一つビーゴから、首都マドリードまで「自動運転」で走破するプロジェクトが開始されることが分かった。


PSA・プジョー・シトロエンは、2018年より自動運転車の販売を目指し、ビーゴからマドリードまで高速道路599キロメートルの道のりを「自動運転」で試験走行を行う。 今回この公道を使用した試験走行が実現したのには、先日16日にスペイン交通局(DGT)が「調査」「技術発展」の場合のみ、公道での試験走行の許可を発行していた背景がある。 


23日に試験車がビーゴを出発、同日18時頃にマドリードに到着する予定とのこと。


自動運転レベルは"2"

ドライバーは常時、運転状況を監視操作する必要がある。


ソース

Un vehículo sin conductor recorre 599 km entre Vigo y Madrid, en la primera experiencia de conducción autónoma


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。