otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マドリード “クラシコ”に警官、警備会社合わせて2,400人態勢

|



土曜日現地時間18時15分からマドリードのサンティアゴ・ベルナベウスタジオでレアル・マドリ-ド対FCバルセロナ戦が開始される。 当日、多くの観戦者が集まることから、警察1,000人、警備会社1,400人が警戒に当たる。


スタジアムのセキュリティ責任者フランシスコ・マルティネス氏は、13日夜にパリで起きた連続多発テロを受け、テロへの警戒を強化、警備にあたる警官の数を通常の倍の1,000人に増やすと発表した。


マルティネス氏はまた、「現在スペインの対テロ警戒レベルは「4」である。 しかし、来場するファンにはいつものように試合を楽しんでもらいたい。」と語った。


ソース

Un millar de policías y más de 1.400 vigilantes velarán por la seguridad del partido entre el Real Madrid y el Barça

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。