otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン パイナップル3トンを押収、国立公園に生えていたものを勝手に収穫していた疑い。

|


ヨーロッパプレスによると、18日、セビリア西側の村アルモンテで、パイナップルが大量に入った57袋、約3トンが警察により押収されたことが分かった。


グアルディア・シビル警察は、村の周辺のイゲーラ塔(Torre de la Higuera)や国立公園等に生えているパイナップルを勝手に収穫している人物がいることが分かり、捜査を開始。 警官らが大きな袋をバンに乗せている男性を発見、収穫の許可証もなく、収穫してはいけない時期だったことから、刑事的責任が発生するか調べている。


また、収穫の際に使用された道具は、木を傷めてしまう種類のものだったことから、こちらも押収された。 傷んだか所からパイナップルが出来るまで、約3年はかかるとのこと。


ソース

Sorprendido en Almonte con cerca de 3.000 kilos piñas robadas


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。