otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

パリ連続多発テロを受け、スペインで起こっていること等(ヨーロッパプレス)

|

11:13 マドリード市庁舎のファサードにフランス国旗を掲揚。



11:32 スペイン国家安全保障委員会がモンクロア宮殿で会議。 パリで起きたジハード主義者らによる連続多発テロをうけ、対テロ警戒レベルの変更を行うかどうかを検討。



11:45 スペイン全国管区裁判所(Audiencia Nacional) フランス当局と全面的な協力、情報交換を表明


11:48 パリ市内で来週木曜日まで市民のデモ行為を禁止。


11:52 イスラミックステートが犯行声明。


12:01  ラホイ首相がスペイン国家安全保障委員会に出席


12:23 シウダダノス党アルベルト・リベラ党首 多くのヨーロッパ市民を殺害した。 しかし、我々の持つヨーロッパ社会を殺すことは出来ない。 ヨーロッパは反応をするべきだ。

128名の死亡者、180人の重軽傷者。


12:38   フランスにいるテコンドースペイン代表選手全員「無事」とスペインテコンドー協会ヘスス・カステジャーノス会長が発表。


12:48  ラホイ首相きょう午後、G20に出席するためトルコのアンタリア(Antalya)に向かう予定。


12:49  アトレティコ・デ・マドリードのアントニエ・グリエスマン選手の姉、連続多発テロで多くの犠牲者を出したバタクラン劇場から無事生還出来たことがわかる。「神のおかげだ!」


12:54  バッシャール・アル=アサド大統領「西洋の政治がテロリストを拡大させている。」と、今回の連続多発テロは欧米の政治のせいだと批判。  われわれは、昨日パリで起きたようなことを5年間続けてきているのだ。


13:03 ポーランド新内閣、欧州委員会の発表した難民受け入れ割合枠組による難民受け入れは出来ないと発表。(昨晩のパリで起きた同時多発テロを受け)




13:23  Le Mondeの記者がBatakuran劇場から脱出する観客を捉えた映像が発表される。

(非常に暴力的な映像が含まれています。 未成年者、もしくはそのような映像が嫌いな方は再生しないようにしてください。)


13:26 フランススタジオを襲撃したテロリストの一人にシリアのパスポートを持っていたことが確認される。




15:02 バイエルサ - アラグノウエット間のトンネルが閉鎖。


15:08 バタクラン劇場を襲撃したテロリストの一人は、警察当局により指名手配されていたことが分かった。


15:42 国境は閉鎖していない。 飛行機も飛んでいる。 鉄道も運行中。 身分証が当然必要。





15:45  イギリス-フランスのサッカー親善試合は中止せず、来週火曜日Wembleyにて開催。


15:46  マドリード市カルメナ市長「3日間の喪に服す」ことを決定。


ソース

Ataques terroristas en París | Directo

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。