otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 13日、カタルーニャとフランスの国境でテロ警戒のため入国コントロールをしていた。(COP21を見込んで)

|


カタルーニャとフランス国境付近では、13日、テロリストの攻撃を警戒するため入国を厳重にしていた。 これは、11月30日から、全160か国の代表、80か国の首相・大統領らが気候変動枠組条約締約国会議第21回会合(COP21)に参加する予定であったため。


これを受け、過激派組織等の入国を事前に避けるため、スペイン側もモススダエスクアドロ警察や、国家警察、グアルディア・シビル警察などが入国のコントロールに参加する。


ソース

Francia blinda sus fronteras por la cumbre del clima

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。