otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ 格付け会社フィッチ、カタルーニャの格付けを2段階格下げしBBに

|

格付け会社フィッチ・レーティングスは12日、カタルーニャの格付けをBBB-の投資適格からBBの投機的に2段階格下げしたことが分かった。


フィッチによると、現在進行していないものの、独立プロセスを開始したいカタルーニャ州と中央政府の摩擦激化、及び州に内在する信用プロファイルを受けて、としている。


フィッチは、中央政府がカタルーニャ州の独立機運に対し、様々な分野で介入する力を持っていると見ている。 例えば、憲法155条を行使し独立賛成派を更迭することが出来ることや、2008年から2014年までの赤字を補填するため2015年度予算に特別会計を計上、対GDP比で財政赤字が2%まで上昇し、中央政府からの基金流動性自治州救済基金(FLA)が必要である事などをあげている。 


しかしながら、カタルーニャ州の2014年度のGDP成長率は1.3%で、スペイン国内平均の0.9%より高い、また、2015年上半期もその他の自治州より高い成長率を記録している。


ソース

Fitch rebaja dos escalones el rating de Catalunya y lo coloca en 'bono basura'

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。