otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ 今日「カタルーニャ共和国建国開始法案」可決へ。 

|

カタルーニャ州独立派のジュンツ・パル・シィと人民連合CUPは今日、「カタルーニャ共和国建国開始法案」を可決する方針。 その後17時より州知事投票が行われる予定。


ジュンツ・パル・シィとCUPが提出していた建国開始法案は、先週カタルーニャ国民党(PPC)シウダダノス党、カタルーニャ社会党(PSC)によって違憲の可能性があるとして、憲法裁判所に訴え出ていたものの、「議会は法案を協議するところであり、その権利をはく奪することは出来ない」と言う理由で、訴えを退けていた。


建国開始法案の討論会は9日10時より開始される予定、この他にもカタルーニャ・シ・ケ・エス・ポット党から提出された、社会サービスの充実、独立を問う住民投票を行うかの法案について協議が行われる予定。


ジュンツ・パル・シィのペレ・アラゴネス議員は「我々は前回の州議会選挙による民主主義的な要求に応えているのである。」と語り、民主主義的な合法性を強調した。


共和国建国開始が宣言された後、17時に州知事の選出が行われる予定。 現在のところカタルーニャ民主集中(CDC)のアルトゥール・マス党首が再選を狙っているが、ジュンツ・パル・シィからの協力しか得られず、62票を獲得する予定。 これは議会の絶対過半数(68票)に届かないことから、一回目の州知事選出は誰も選出できない見通し。


本日選出に失敗すれば、次回12日木曜日10時から州知事投票が議会で再度行われる。この時に行われる投票では単純多数(63票)を獲得しなければならないが、ジュンツ・パル・シィは62議席1票足りない。 従って、木曜日までに州知事が決まる可能性が非常に少ない。


木曜日に州知事が決まらない場合、2か月の選出期間が設けられ、1月9日に再び選出戦が行われる。


最終的に州知事が決まらなかった場合、カタルーニャ州議会選挙が再び行われる。



ソース

El Parlament aprueba este lunes el "inicio" de la independencia antes de investir presidente



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。