otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カンプ・ノウ エステラーダが翻り、UEFAチャンピオンズリーグ・アンセムが掻き消される。

|

カンプ・ノウ周辺でカタルーニャ州独立派団体が3万のエステラーダ旗を無料配布、結果としてスタジオ内は多くの独立旗が翻った。 さらに、試合前に流される讃美歌も「独立!独立!」の叫び声により掻き消された。 


また、巨大なメッセージ「RESPECTe」が出現。 バルサはUEFAに対し、「表現の自由を」、と「レスペクト」の二つのメッセージを掲げる許可を申請していたが、これを拒否されていた。 しかしUEFAが「フェアプレー」を推奨するため、「レスペクト」という単語を使用していることから、「RESPECT」の使用許可は出ていた。 


そこで、これに一文字”e”を付け加えることにより、カタロニア語の"RESPECTe"にし、UEFAに対し「表現の自由をレスペクトしろ」と言う暗黙のメッセージを込めた。  


現在、UEFAはエステラーダ旗を掲げることに対する制裁を「保留中」。スポーツ裁判所の判断にゆだねている。


しかし、試合前のアンセム(讃美歌)を「独立」という叫び声で掻き消すのは問題が起きそうだ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。