otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ ホンダ、サンタ・ペルペトゥアの工場に330万ユーロ投資へ。

|




ヨーロッパプレスによると、4日、ホンダがバルセロナの北部サンタ・ペルペトゥアにあるモンテサ・ホンダ工場へ2018年までに330万ユーロを設備投資することが分かった。 


これにより年間の製造台数を5千台まで引き上げる予定。 今年1,930台の製造を見込んでいるが、この数の2倍以上。


水曜日に行われた記者会見で、モンテサ・ホンダのヘラルド・ボッシュ局長は、新しいオフロードモデル”4RIDE”を披露した。  このバイクが消費者の手に渡るのは来年1月からとのこと。


ボッシュ氏によると、330万ユーロは、工場の新しい製造ラインの設置、欧州の排出ガス規制に対応するための設備、競争力の高いモデルを改善、販売数によって新しいモデルの開発、年10人から15人の新規雇用等に充てられると発表。


また同社は今年、2000万ユーロの売り上げを見込んでおり、世界で市場占有率23%を達成するとみられている。


ホンダは2008年から2300万ユーロ以上をこのサンタ・ペルペトゥアの工場に投資しており、現在266人の労働者が働いている。


4日の記者会見にはカタルーニャ州のフェリップ・プッチ(州)経済大臣のほか、モンテサ・ホンダの坂本社長、牧内在西日本総領事、トライアル世界選手権で18回の優勝経験を持つトニーボウ氏らが参加していた。


ソース

Honda invertirá 3,3 millones en la fábrica de Montesa en Santa Perpètua

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。