otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン サロン・デル・マンガ2015は漫画・アニメだけではなかった。

|

毎年徐々に規模を拡大、今年は13万人以上の来場者を見込み、この日のためにスペイン全国からバルセロナを訪れる「サロン・デル・マンガ」に行ってきました。 


第一回のサロン・デル・マンガは、バルセロナのエスタシオン・デ・フランシアの一角を使い行われていましたが、その後ホスピタレット・デル・ヨブレガットのファルガ見本市会場にお引っ越し。  すぐに見本市会場に入りきらなくなったイベントが他の施設を利用するようになるにも結局パンク状態に。 現在ではバルセロナを代表する市内の見本市会場で合計3ホール、プラス「広場」を使用するまでに至りました。 



開場前広場。 ドス・トーレスが迎えてくれます。

DSCN0758


会場に入るための行列。 毎年長くなっています。

DSCN0761



第一ホール。 基本的にレストランが多く出店しているホール。 他にもゲームの試遊が出来ます。

DSCN0762



今年はタコ焼きが人気のようです。

DSCN0767



ラーメン専門店 Be Noodle 麺類の他にもどら焼き、おにぎりなんかも売っています。

DSCN0768



おなじみBOUZUさんも参戦中

DSCN0772



第一ホールではレストランの他に、日本の食文化を紹介するワークショップも行われていました。

こちらは、日本の「お弁当」の文化について説明しています。  なんと牧内在バルセロナ総領事がスペイン語でお手伝いしています。

DSCN0776



その他に、「日本酒」の文化を広めるためのワークショップも行われていました。   スペインにおいて、日本酒と言うのは「食後にショットで飲むアルコール度40%以上の非常に強いお酒」というステレオタイプがあります。 この偏見を変えていくことが、海外での日本酒販売増加につながるのではないでしょうか。

こちらは、Comer Japonesのオルテガさんと、宝酒造さんが、2015年ミス日本酒の小川佐智江さんと利き酒ワークショップを行っているところ。

DSCN0814


2015年ミス日本酒の小川佐智江さん 。  見本市会場の裏側にて。

DSCN0815


バルセロナと言えばガウディ建築。 ガウディと言えば田中裕也さん。 世界で唯一、ガウディの建築図面を持つガウディ研究の第一人者、田中裕也さんが講演会を行っていました。

DSCN0780


田中さんは、「ガウディはサグラダ・ファミリアを永遠でゴシック建築のイデアであると言っていた。  現在サグラダ・ファミリアは強化コンクリートを使って建設されており、耐用年数は30年ほどといわれている。 これはガウディが目指していたサグラダ・ファミリアの永久性と相反するものである。 彼はそこにこだわり、ずっと石を使用してきた。 サグラダ・ファミリアの多くの部分がコンクリートを使用して建設されている。 嘆かわしいことだ。 また、先日サグラダ・ファミリアの建築責任者があと11年でサグラダ・ファミリアが完成すると発表していた。 どんなに最新の建築方法を使用したとしても、まだまだ時間は足りない。 さらに、完成させるためには土地をあと2ブロック確保しなければならない。 そこには現在2千人が住んでいる。 そのことに関して誰が指摘しているのか。 11年ですべてを整備するのは無理だ。」と語っていました。


その後、「ガウディに会ったらどんな質問をしてみたいですか。」との問いに、田中さんは「なぜ結婚しなかったのか聞いてみたい。 結婚していたらデザインももっと柔らかいものになっていたかもしれませんね。」と言って会場を沸かせていました。


田中さん作グエル公園の実寸図も展示されていました。

DSCN0813


勿論会場には多くのコスプレイヤーがごった返していました。

DSCN0778


DSCN0804


家族でゴブリンを倒しに行くのでしょうか。 夢のような家族です。

DSCN0823




スペイン人に超朗報。 GO!GO!NIHONを発見。 

DSCN0807


なんとこちら、世界16か国で展開している留学エージェントで、日本への留学問い合わせが全て「無料」。

語学学校、料理学校等の学校探しが無料。 許可関係の手続き料無料。 銀行口座開設サポート料無料。 必要なのは飛行機代、現地の宿泊料、授業料などの実費のみという素晴らしいサービス。  日本にある学校と契約しているため実現できたサービスとのことです。 

公式ホームページ

GoGoNihon


他にも、最近きめ細かいサービスで多くのリピーターを獲得しているviajando por japonさんも発見。

DSCN0802

エグゼクティブなサービスで、日本のきめ細かいサポートにより最近多くのリピーターを獲得しているViajando Por Japónさんのみなさん。 日本の旅行だけでなく、スペイン国内の旅行も行っているとのこと。 

公式ホームページは

viajandoporjapon.com



会場を歩いているとHOゲージを発見。  

DSCN0830


マジンガーZとゴジラに襲われる渋谷の模型が姿を現しました。

DSCN0809


DSCN0828



この模型を作ったのはバルセロナのSCOPIC。 なんと今年の7月から始まった出来立てほやほやの博物館で、南ヨーロッパ最大の鉄道模型を有しているとのこと。 今回の模型製作に10人で9週間かかったと言っていました。



実はこの博物館、模型を展示しているだけではなく、学校のワークショップも受け入れているそうです。


また、子供たちの誕生日イベントも受け付けていて、模型を使った面白い仕掛けや、下の写真のミニ鉄道を運転でき、更に隣のカフェテリアで誕生日ケーキもふるまわれるそうです。


公式ホームページはこちらから。 バルセロナ市内にあるので、いつもとはちょっと違った家族サービスが出来そうです。 バルセロナ日本人学校の皆さん、いかがですか?

scopic.es



なぜか鳥居

DSCN0795


からの、こなき爺です。

DSCN0796



今年はマリオ30周年ということで、任天堂がメインスポンサーでした。

DSCN0799


スペイン国際交流基金ももちろん参加。

DSCN0784

ここでは、日本語を勉強するスペイン人のため、ホームページで日本語を勉強できるプラットホームを公開中。 レベル0から少しずつ分かりやすく勉強できます。 かなりお勧めです。

エリンが挑戦(西)

他にもひらがな・カタカナを楽しく学べる無料公式アプリも公開中。 言語学習にかなり力を入れている模様です。



勿論「茶」も忘れてはいけません。

DSCN0817



連日大盛況で、全ての予約席は満席でした。

DSCN0826

DSCN0825


バルセロナで活動中のお茶会「楽」です。


月2回、月曜日に日本レストランやしまにて17時頃から教室を行っています。 月謝は30ユーロ。 基本は裏千家ですが、流派を問わず先生が教えてくれるそうです。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。