otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ州政府が薬局に基金(FLA)が届くまでお金が払えないと発表

|



カタルーニャ薬学会(Consejo de Colegios de Farmacia de Catalunya)は30日、カタルーニャ州政府の財政悪化が著しいと警鐘を鳴らした。


「一般薬品に支払う資金が底をついた。 追加基金が届くまで、もう、一枚の請求書も支払うことが出来ない。」と州政府からカタルーニャ薬学会委員会及びカタルーニャ薬局連盟へ連絡が届いた。


ヨーロッパプレスが得た情報によると、今年の滞納は昨年よりひどく、現在90日前の請求書を支払っているとのこと。 また、今回の発表により、4か月間滞納する可能性がある。


次回の支払日は11月5日であるが、これが絶望的。 もし支払われなければ、9月分の1億1250万ユーロ、8月分の1億ユーロ、7月分の1億2150万ユーロで、合計約3億3000万ユーロが滞納される可能性がある。


薬局関係者は、「医療品納入業者への鈍感さと、予防対策不足だ」と批判。  州政府経済相は中央政府に対し、2014年に支払われなかった基金流動性自治州救済基金 (FLA)の支払いを5月から要求しており、その額は約23億ユーロになる。 


マリアノ・ラホイ首相はこれを承諾、しかし支払う期限はまだ決定されていない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。