otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マドリードの地下鉄に公共レンタル自転車(BiciMad)で乗り込んだ映像が話題に。

|


ヨーロッパプレスによると28日、マドリードの地下鉄のプラットホームに、市が運営するレンタル自転車、通称BiciMadに乗って侵入、その後プラットホームから軌条に落ちる映像の一部始終がユーチューブにアップされ、話題となっていることが分かった。


撮影されたのは10月10日23時36分頃、4番線のアベニーダ・デ・ラ・パス駅と見られている。


マドリード地下鉄では、深夜など利用客が少ない時間帯での自転車の持ち込みを許可しており、この日も転落した男性とその友人が、駅の監視カメラに映像が収められていた。 


しかしその後、そのうちの一人が自転車に乗り込み、もう一人の友人が一連の映像を録画し、ソーシャルネットワークにアップロードした。


転落した男性に怪我はなく、落ちた自転車も引き上げられたが、自転車は駅のコンコースに放置された。




ソース

Un joven cae a las vías del tren mientras montaba su bicicleta eléctrica por el andén

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。