otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインで販売されているタイセイヨウクロマグロの40%が偽物だったことが明らかに。

|

マグロ販売大手バルフェゴグループ主催の第8回タイセイヨウクロマグロ研究会にて、スペインで販売されているタイセイヨウクロマグロの40%が偽物だったことが明らかになった。


国立科学研究センター所属(Consejo Superior de Investigaciones Cientificas)ブラネス上級研究センター(Centre d'Estudis Avançats de Blanes)のアナ・ゴルドア研究員によると、スペイン国内で販売されているタイセイヨウクロマグロの40%が偽物という研究結果が出たことが明らかになった。


市場や、魚屋、レストランでの比率も同程度とのこと。


偽物の90%はパトゥド(カナリアス諸島近海産のマグロに似た魚)、やキハダマグロ等がタイセイヨウクロマグロとして販売されており、残り10%は禁漁区での漁を隠ぺいするため、他の種類の魚としてタイセイヨウクロマグロが販売されていた。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。