otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン空軍ヘリ墜落か。

|

ヨーロッパプレスによると22日、スペイン時間13時頃から連絡が取れなくなったスペイン空軍802連帯所属ヘリコプターが、グラン・カナリア、ガンドー沖280マイルの地点でモロッコのヘリコプターが、墜落したヘリコプターと、救難ボート、救難信号弾が焚かれていたのを発見したと発表した。


問題となったヘリコプターはセネガル軍との2週間の共同演習後、グラン・カナリアの空軍基地に帰還する最中で、乗組員は3人とのこと。 


スペイン空軍は戦闘機F-18や、捜索救難用航空機などを動員、モロッコ空軍も捜索に協力していた。 現在も乗組員を捜索中。


墜落したとみられるヘリコプターはAS332 スーパープーマと見られており、2014年3月30日にも同型機がグランカナリアとフエルテヴェントゥラ間で墜落、5人の乗組員のうち4人が死亡した事故を起こしていた。


ソース

Un helicóptero del Ejército con tres militares a bordo sufre un accidente cerca de Gran Canaria

Desaparece un helicóptero Super Puma del Ejército del Aire español entre Mauritania y Gran Canaria(defensa.com)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。