otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ グアルディア・シビル警察がオロト市役所を汚職疑惑で捜査中、自治体警察がグアルディア・シビル警察の車両に駐禁を切る。

|


(写真 ヨーロッパプレス:Guido cengiarotti (@guidocengia))


ヨーロッパプレスによると21日、アルトゥール・マス州知事が党首を務めるカタルーニャ民主集中党(CDC)の汚職疑惑のため、グアルディア・シビル警察がオロト市役所内を捜査中、オロト自治体警察が駐車禁止区域に止めてあったグアルディア・シビル警察の車両に駐車違反の罰金を課したことが分かった。


現場の写真を撮影したのは、ジャーナリストのGUIDO CENGIAROTTI氏。 市役所前に違法駐車してあるグアルディア・シビル警察の車両に、自治体警察の署長が駐禁切符を切っているのが見て取れる。


ヨーロッパプレスが自治体警察に問い合わせたところ、罰金は80ユーロから200ユーロ、20日以内に支払わなければならない。


州政府与党CDCを巡る汚職疑惑は、カタルーニャ州独立を目論むカタルーニャ共和主義左翼(ERC)との合同会派ジュンツ・パル・シィ党(共にイエス党)にとって大打撃であり、CUPの協力を得て州議会で議席を絶対過半数まで得たかった連立はほぼ絶望的なものとなったといえる。 


さらに、21日はアルトゥール・マス州知事がカタルーニャ州議会の成立を宣言する予定の日であった。 


このグアルディア・シビル警察一斉捜査をうけ州知事は州議会の成立宣言を来週月曜日まで見送った。 その後州知事の選出作業に入る。


ソース

La Policía Local de Olot multa a la Guardia Civil mientras registra el Ayuntamiento

スペイン カタルーニャ民主集中党(CDC)会計係を含む主要インフラ企業の幹部、市議会議員等現在までに11人逮捕。 Teyco社癒着問題「3%事件」で。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。