otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 中央政府がホアン・カルロス元国王のフェラーリ2台を競売に。 競りは11月6日

|




ヨーロッパプレスによると15日、ホアン・カルロス元国王がスペイン国に寄付をしたフェラーリ2台を11月6日に競売にかけることを財務・総務省が発表したことが分かった。


競売の対象となったのは2台ともフェラーリのFFで、色は黒とシルバー。 それぞれ35万ユーロと34万5千ユーロから競りが始まる。


参加者は10月30日までに表明しなければならない。 財務・総務省のホームページからでも登録可能。 


元国王は2011年にアラブ首長国連邦にあるヤス・マリーナ・サーキットで行われたアブダビF1グランプリを観戦、その時アラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム首相よりフェラーリ2台をプレゼントされた。 


この事実を王室は認め、経済危機にあえぐ国民の批判を受け2台のフェラーリを国に寄付した。


10月19日から23日までこちらで実車を見ることが出来る。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。