otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国籍取得、明日から有料に。

|

ヨーロッパプレスによると14日、明日から市民登録法の改変が発効されるため、今まで無料であったスペイン国籍取得のための費用が有料になる事が分かった。


本日まで無料だった国籍取得の費用は明日から”取得できる、できない”にかかわらず初めに100ユーロを支払わなければならなくなった。


また、スペイン語が公用語でない国で生まれた外国人は、セルバンテス文化センターの実施するスペイン文部省認定スペイン語検定試験(DELE)を受け、A2(初級)もしくはそれ以上のレベルを取得する必要がある。 直近では11月20日に試験が行われる予定で費用は121ユーロ


さらに、スペイン語が母国語であっても外国人はスペイン国憲法及び社会文化的な知識を問う試験CCSEを受けなければならず、25問中15問正解しなければいけない。(例Según la Constitución española, la soberanía nacional reside en el pueblo, del que proceden...1. Las leyes orgánicas del Estado 2. Los estatutos de autonomía 3. Los poderes del Estado) 


¿Aprobarías el examen para adquirir la nacionalidad española?



日本国内では12月を除き毎月東京セルバンテス文化センターで受けることが出来る。 スペイン国内での費用は85ユーロ、次の試験日は10月29日。


CCSE




今までは国籍を取得するためには、スペイン語のレベルは関係なく、各市民登録オフィスがスペインの文化などを質問して決めていた。 以前、FCバルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」を答えられず、取得できなかった外国人もいる。

Conceden la nacionalidad a un hombre al que se la denegaron por no conocer el Camp Nou


これを受け、本日、マドリードにある市民登録事務所には長い列が出来ていた。



ソース

Conseguir la nacionalidad dejará de ser un trámite gratuito a partir de mañana

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。