otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン スペイン高速鉄道AVEの無線LAN設置業者、テレフォニカ社が落札

|





スペイン国鉄(Renfe)は13日、スペイン高速鉄道(AVE)車内の無線LAN設置及びサービス提供を行う会社にテレフォニカ社が落札したと発表したことがヨーロッパプレスの報道により分かった。


このプロジェクトにかかる費用は約148,630,000ユーロ。 ボダフォーン社も入札していたが、テレフォニカ社に競り負けた。


契約は今後6年間101,850,000ユーロが支払われ、その後4年の契約延長の可能性もあり、その場合46,770,000ユーロが新たにテレフォニカ社に支払われる。


Renfeの計画では今年末までに始発付近のAVEに無線LANを設置、その後89台全てのAVEに展開していく予定だ。 


契約内容によると、無線LANの種類は2種類で、全ての乗客が無料で利用できる”ベーシックサービス”と、有料で通信速度が速く映像データのやり取りにも耐えることが出来る”プレミアムサービス”を設置予定。


さらに契約には近郊鉄道(セルカニアス)の主要な駅にも無線LAN設置が計画されている。


現在スペイン国鉄では無線LAN設置を含む3つの大きなプロジェクトが進行中で、1億2300万ユーロをかけて鉄道の清掃、メンテナンス、オフィスなどを外注する予定。 また、10億ユーロの予算が新しいAVEの車両購入費用として計上されている。



ソース

Telefónica se adjudica el contrato para subir el 'wifi' a los trenes AVE de Renfe

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。