otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャで起こったAVEの運行麻痺は光ケーブルの切断が原因だった。

|



スペイン鉄道インフラ管理機構(ADIF)は8日、7時30分から運行停止していたカタルーニャ州のスペイン高速鉄道(AVE)の運行再開が13時頃になると発表。 


また、スペイン国鉄(Renfe)は事故の原因をバルセロナのラ・グラナダ付近で光ファイバーケーブルを盗もうとして切断されたためと発表。 当初発表された銅線の盗難が原因ではなかった。


この事故により、カンプ・デ・タラゴナ駅とフィゲーラス駅間で約20のAVEが運行停止、7千人余りに影響がでた。


現在モススダエスクアドロ自治州警察はケーブルを切断した犯人を捜索中。



ソース

Una rotura intencionada de la fibra óptica de la línea, causa de la paralización del AVE en Cataluña 

スペイン カタルーニャ 銅線窃盗により、カタルーニャスペイン高速鉄道(AVE)が麻痺

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。