otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン バルセロナ 東芝メディカルシステムズFCバルセロナに医用機器で協賛

|


(3テスラMRI Vantage titan3t)


東芝メディカルシステムズ株式会社は2日、同社の公式ホームページによると、オランダに本社がある欧州統括現地法人の東芝メディカルシステムズ・ヨーロッパ社がFCバルセロナと5年間の医用機器を対象とした協賛契約を結び、公式パートナーとなったことが分かった。


契約期間中、東芝メディカルシステムズはFCバルセロナ診療施設に3テスラMRI Vantage Titan 3Tを1台、超音波診断装置Aplio 500 Platinum、Aplio 300 Platinum、Xario、Viamoなど13台の最高級画像診断システムを提供する。


FCバルセロナ診療施設はサン・ジョアンデスピ(Sant Joan Despí)にあり、FCバルセロナに所属するサッカー選手だけでなく、バスケット、ハンドボール、アイスホッケー、フットサル等の選手らも利用する予定。 


東芝メディカルシステムズ現地法人副社長のマーク・ホルムシュー氏はFCバルセロナは世界でも重要なクラブチームであり、我々の医療システムの性能を十分に世界に証明してくれると思う、とか経っている。


同社は2012年にもマンチェスター・ユナイテッドと同じように5年間の医用機器提供の協賛契約を行っている。


(Aplio500Platinum)


(Xario)


(Viamo)



ソース

東芝メディカルシステムズ、FCバルセロナに医用機器で協賛

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。