otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 外国人観光客、8月に94億6200万ユーロを消費(観光消費調査(egatur)調べ)

|

スペイン国立観光調査研究所(IET)の観光消費調査(egatur)が28日発表したところによると、8月に訪れた外国人観光客はスペインで合計94億6200万ユーロを消費したことが分かった。 これにより、今年に入ってから8月までに外国人観光客は465億9000万ユーロをスペイン国内で消費した。



国別に見た消費額は以下の通りで、英国が22億ユーロ、フランスが12億ユーロドイツが11億ユーロを消費。



国別に見た観光客数とほぼ同じTOP3



自治州別に見た消費額は、バレアレスが7月に続き1位。




国別に見た消費額現像率はドイツが7.9%減少。




また、自治州別に見た消費額増減率では、7月から観光客数が3%減少していることを受けて カタルーニャが0.2%の減少。 



バルセロナのアダ・コラウ市長が推し進める観光客抑制政策、及び昨日行われたカタルーニャ州議会選挙による独立派政党らの過半数越え(連立の可能性は低いが)による影響は徐々に見え始めている。


ソース

egatur

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。