otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ自治州の市民は何を考えているのか、グラフで読み解く。(CIS)

|

9月27日にカタルーニャ州選挙が行われる。 分離独立派で、ERCとCDCの合同立候補者名簿第4位、現カタルーニャ州酋長で、Junts Pel SÍの党首兼CDC党首のアルトゥール・マス氏は、今回の州選挙で絶対過半数68議席を獲得すれば、スペインから分離独立し、欧州連合加盟国として民族自決の道を歩むとしている。 欧州委員会はこれを否定、ドイツ、英国、米国の政治リーダーらはカタルーニャ州の独立に反対する旨の声明を出している。  では、カタルーニャ州の市民はどのように考えているのか、2012年と2015年のスペイン社会学研究センター(CIS)が発表しているアンケート結果をもとに見ていく。



カタルーニャ州の「現在あなたの生活状況はどうですか。」との問いに、2012年の段階では80.7%が「悪い・とても悪い」と回答しているのに対して、2015年には66%が「良い・普通」と回答している。 3年間で劇的な改善が見て取れる。



「貴方はカタルーニャ州のナショナリストですか。 1(全くナショナリストではない)~10(カタラニスト)で答えてください。」

カタルーニャ州にナショナリズムを感じていない人が2015年では17.6%。 カタラニストが15.2%。 全体的にナショナリズムを感じている市民が多い。




「カタルーニャ州政府の自治権について、最適な状態はどれですか。」

現状よりも多くの自治権を求めており、2012年よりその傾向が強くなっている。




カタルーニャ州とスペインの失業率。 若者の失業率は25歳未満の労働者人口の失業率

スペイン国内の平均を常に下回っている。



「一人当たりのGDP」

スペイン平均を大幅に上回っており、市民は裕福といえる。



「債務GDP比」



「世帯収入」

一人当たりのGDPと同じく、スペイン平均を大きく上回っている。



「10年間の義務教育から進学しない率」

3年前よりも教育にかける時間が多くなったようだ。 スペイン平均とカタルーニャ州は同じ水準。


「州議会選挙でどの党に投票しますか。」

独立派junts pel síは過半数に及ばず。




ソース

El estado de Cataluña antes de las elecciones catalanas 2015, en ocho gráficos



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。