otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ATMの現金引き出しにかかる二重手数料廃止へ動き

|


ルイス・デ・ギンドス経済・競争力大臣は16日、現金を他社の金融機関のATMから引き出す際に、ATMの金融機関と自身の金融機関から手数料を2回取られる件で、スペイン中央銀行がレギュレーションを定めないならば、経済・競争力省が何らかのアクションを起こすと公表した。


「一つのサービスで二重に手数料をとるのは容認できない。」とし、スペイン中央銀行の迅速な対応を求め、もし何らかの措置が取られない場合は経済・競争力省が対応すると、2016年国家予算委員会の場で発表した。


2重手数料問題は、顧客の囲い込み戦略のため、初めにラ・カイシャ銀行が2ユーロの手数料を取ると発表、その後サンタンデール銀行、BBVA銀行が続いた。


これを受け金融機関らは、今までにも手数料は取っていたのになぜ今なのか中央銀行に明確な説明を求めている。


確かに以前より手数料は取られていたが、今年3月からラ・カイシャ銀行が2ユーロの手数料を実施、9月21日からBBVAが導入予定、続いてサンタンデール銀行でも2ユーロの手数料を導入する予定。 


ソース

Economía actuará para eliminar la doble comisión en cajeros si no lo hace Banco de España


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。