otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ マルトレイ・セアト自動車工場40周年にラホイ首相が訪問

|

カタルーニャのマルトレイにあるセアト最大規模の工場が操業40周年を迎え、マリアノ・ラホイ首相が表敬訪問。


工場内の技術センターで演説を行った首相は、声明の中で経済危機の最中でもここカタルーニャで工場を操業してくれたフォルクスワーゲン・セアト社に敬意を表すとともに、「成長基調にあるスペイン経済を、避難されている政治不安によりブレーキを掛けないため、今こそ、スペイン人としての共通意識が大事だ。」と、アルトゥール・マス州知事の推し進める州独立を揶揄した。


セアト・マルトレイ自動車工場は1975年から操業しており、今年でちょうど40周年を迎えた。 創業当時の工場面積は13万平米で、211人が働いていた。  現在では20万平米まで拡張されており、900人の技術者らが働いている。


ソース

Rajoy pide sentido común para que las "incertidumbres políticas" no frenen la economía

スペイン セアト(SEAT)   一か月の夏休み終了。 マルトレイ工場運転再開。(バルセロナ)
バルセロナ マルトレイにあるセアト自動車工場停止 シート製作工場のストライキを受け

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。