otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マドリード バーチャル井戸端会議(バーチャル・プエルタ・デル・ソル)サービス開始

|



マドリード市役所は7日、「市民のしたいことは、市がしたいこと。」というスローガンの元、マドリード市に関する議論を自由にできる掲示板を開設し、7日からサービスを開始した。  


2011年に起こったスペインの首都マドリード市の中心プエルタ・デル・ソルで起きた大規模集会で、高失業率、家の差し押さえ、政府による教育費・医療費の削減による家計負担増などでストレスを感じていた若者を中心とした市民らがネットを通じて集まったのが最初。 5月15日(五月=MAYO)に広場での選挙を呼び掛け、この大規模集会を頭文字をとって15Mと呼んでいる。


この掲示板は、スペインのオキュパイ運動15Mをインターネット空間で再現しようというもので、マドリード市役所に努める全ての人が、市民の声に直接答える。


Madrid 

Gobierno  Abierto

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。