otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 8月の失業者数21,679人増加 しかし前年同月比で359,975人減少(-8.1%)

|


公共雇用サービス(Servicios públicos de empleo :SEPE)は2日、8月のスペイン国内における失業者数を発表、7月に比べて21,679人増加(+0.54%)し合計4,067,955人となった。


7月に比べて失業者は増加したものの、昨年と比べて359,975人も減少した。


業種別でみると



  • 農業 -5,964
  • 工業 5,802
  • 建設 4,643
  • サービス 22,876



このように、農業部門以外で失業者が増え、特にサービスセクターでの失業者増加が著しかった。


自治州別にみた失業者数は以下のグラフの通りで、アンダルシアが98万3千504人と依然高い水準。



2014年の8月と比べた増減率は以下の通りになり、リオハ、バレアレス諸島、カタルーニャの失業率が大幅に減少した。 アンダルシアの失業者減少率は伸び悩んだ。



SEPEのデータより、2011年から2015年の各月の失業者をプロットしたグラフを合わせてみると、7月から11月にかけて毎年失業者が増えていることから、これから年末商戦前まで、若干の失業者増加が予測される


ソース

SEPE

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。