otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 難民2,739人受け入れへ

|



マリアノ・ラホイ首相は1日、ヨーロッパに大量に押し寄せている難民問題に関して、ドイツのメルケル首相と共同で記者会見を開き、”今のところ”2,739人の難民を受け入れると表明した。


欧州委員会は現在管理下に置いている4万人の難民のうち約5,800人をスペインに受け入れるように要請していた。 マリアノ・ラホイ首相は記者会見で”今のところ”2,739人の難民を受け入れると表明、将来的に数字が変わることを示唆。 


この決定を受けバルセロナ市では早速難民の受け入れ態勢を整えるとし、アダ・コラウ市長助役のジェラルド・ピサレジョ氏は、戸籍の登録およびその他の援助を行うと発表した。 また、これに伴う予算を中央政府に請求した。

ピサレジョ氏は難民の受け入れに関して「十分に検討しなければならない。」としながらも、生徒数の減少で苦しむ学校などを例に挙げ、難民を受け入れない他の自治体よりも利益を得ることが出来ると発言。 


マドリード市もバルセロナに続いて難民の受け入れを表明、数日中に予算と受け入れ方法などを公表する予定。


パイス・バスコ州スポークスマン、ホス・エルコレカ氏は難民受け入れに関して「いつでも協力体制」と表明。 記者会見では、特に親と一緒に居ない未成年者の保護に力を入れていくと語った。 また、多くの難民の受け入れは可能なのかという質問に対してスポークスマンは、「難民を受け入れるためには資源が不足している。」と回答しているが、「難民らは母国の政治的問題から避難してきている。 バスク政府は理解と協力を惜しまない」と締めくくった。


ソース

Madrid sigue los pasos de Barcelona y se suma a la red de ciudades de acogida

España acogerá a 2.739 refugiados en respuesta a la crisis humanitaria

Barcelona hará un registro de familias para acoger refugiados

Gobierno vasco afirma que "seguirá siendo abierto y solidario" ante posibles cambios en materia de inmigración




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。