otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン セアト(SEAT)   一か月の夏休み終了。 マルトレイ工場運転再開。(バルセロナ)

|

(写真 セアト)


バルセロナ北部、マルトレイにあるフォルクスワーゲン・グループ傘下セアトの自動車工場が、一か月の夏休みを終え8月31日に運転を再開した。


ヨーロッパプレスによると、同工場は運転を再開したものの、昨今のSUV車人気を受けこの工場で製造していたセアト・アルテアXLの製造は中止されるとのこと。


マルトレイの工場は、アルテアの製造に特化しており、今年上半期には26万台強を製造していた。


来年セアトは新しいSUVを市場に投入予定で、こちらの車種はチェコのシュコダ社の工場で製造される予定。


アルテアの製造終了を受けつつもセアト社は、今後もマルトレイ工場は成長を続けスペインで最も多くの自動車を製造する工場となるだろうと語った。


この言葉は、9月27日のカタルーニャ州議会選挙後のアルトゥール・マス氏の動向を見るまで鵜呑みには出来なさそうだ。


ソース

Seat vuelve a producir este lunes en Martorell ya sin el Altea

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。