otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ民主集中(CDC)へ汚職事件捜査のメスが入る。

|



スペイン国家憲兵グアルディア・シビル警察は28日、カタルーニャ民主集中党(CDC)がTeyco社を巡る汚職事件に関与していた疑いで、市役所4か所、CDCの本部ともいえるカタルーニャ主義・民主主義財団(CatDem)の本部、元CDCの会計員ダニエル・オスカル氏の自宅等で、一斉捜査が始まった。


今回の捜査はCDCと企業家一家スマロカ家が有する不動産会社Teycoの癒着問題で、CDCが便宜を図る見返りにコミッションとして3%を受け取っていた疑いがかけられている。 


グアルディア・シビル警察ペトルム捜査部(Operación Petrum)は7月23日にスマロカ家の長男でTeyco社CEOのジョルディ・スマロカ、従妹のスサナ、叔父のホアキン、ダニエル・マサゲ元トレデムバラ市長を逮捕していた。


反汚職検察当局は、ダニエル元市長に公共事業の契約変更のため、Teyco社から7社を経由して140万ユーロの賄賂が渡されていると見ている。


ソース

La Guardia Civil registra la sede de la Fundació CatDem por el cobro de comisiones ilegales del 3% 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。