otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 外国人観光客7月に88億4100万ユーロを消費 (観光消費(動向)調査(egatur)調べ)

|


スペイン国立観光調査研究所(IET)の観光消費調査(Egatur)が27日発表したところによると、外国人観光客は7月中にスペイン国内で88億4100万ユーロを消費、昨年同月比で8.8%増加したことが分かった。



国別に見ると、来西する観光客が一番多いイギリスが、同様に多くのユーロを消費している。



自治州別にみると、バレアレス諸島とカタルーニャが同率1位。 全体の半分をこの2つが享受。




消費の変化率を国別でみると、米国が-7.6%となった。 観光客数の増加率が一位であったのを鑑みると、一人当たりが消費するユーロは劇的に下がっていると思われる。




自治州別にみた消費量変化率では、観光客数の増加率一位であったマドリードが23.2%増で一位。




ソース

egatur(PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。