otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 大規模情報漏洩が起きた不倫専門出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」ユーザー1,537人が個人情報削除の依頼(スペイン国内)

|

(写真 アシュレイ・マディソン)


ヨーロッパプレスによると、26日、不倫専門の出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の大規模な個人情報漏洩が起きたのを受け、スペイン国内で同サービスを利用していたユーザーのうち1,537人が、ネットから個人情報削除を専門にする企業エリミナリア(Eliminalia)に、情報の削除を依頼していたことが分かった。


エリミナリアによると、8月21日から26日の間に依頼を受けた件数がマドリードで399件、カタルーニャで329件、アンダルシアで182件、国内全体で1,537件に及んだ。


同社によると、この内18件は公人で、50件はスキャンダルを狙った偽情報、7件で離婚調停が始まったと公表。


エリミナリアはまた、8月19日から21日まで523件の削除依頼を受けており、内訳は45%がカタルーニャ、32%がマドリード、8%がアンダルシアだった。


エリミナリアはスペインとメキシコに本部を置き、2014年にはスペインで120万ユーロ、メキシコで230万ユーロの売り上げを挙げていた。 現在同社のホームページでは、「アシュレイ・マディソン」のユーザーに対し無料相談を行っている。


ソース

320 catalanes piden eliminar sus datos del portal de infidelidades Ashley Madison

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。