otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 7月の外国人観光客878万2千719人

|

産業・エネルギー・観光省の国境観光動向調査(FRONTUR)は21日、7月の外国人観光客の動向を発表、878万2千719人の外国人観光客がスペインを訪れたことが分かった。


7月の外国人観光客は昨年同月と比較して6.3%増えた。 「今年に入ってから」スペインを訪れた観光客は合計で3797万5千920人となり、昨年比で4.7%の増加。



いつもと変わらず英国人が一位、次いでフランス、ドイツ。 ヨーロッパ内でほぼ95%以上を占めている。



動向としては、米国人観光客の増加が著しい。 ロシアはルーブル崩壊による観光客の減少が良くわかる。




自治州別にみると、依然カタルーニャ州は人気の観光地。 



行き先の動向としては、マドリードへ旅行する観光客が昨年にくらべて26%以上増えている。 



ソース

FONTUR (PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。