otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 携帯電話月間平均通話時間72分 携帯電話月間平均データ使用量636MB

|



スペイン通信事業者のマス・モビル(Masmóvil)は18日、10万人の顧客データを解析し、スペイン国内の電気通信利用状況を発表したことが、ヨーロッパプレスが伝えたところにより分かった。


公開されたデータによると、2015年上半期の携帯電話での通話時間が月平均で72分、データ使用量の平均が636MBということが分かった。


また、ショートメッセージ(SMS)の利用に関しては、インターネットが接続できる状況であれば無料でメッセージが交換できるWhatsApp等を利用しているため、月平均9通を送信するのみに留まっている。


利用状況に関して、年齢別にみると、25歳から35歳で通話時間が一番長く、平均84分となった。 データの使用量が一番多かったのは20歳から25歳で、759MBを使用していた。


通話時間に関して自治州別にみると、バレアレス諸島が一番長く90分。 反対に平均通話時間が一番短かったのが、リオハ州で61分に留まった。


データ使用量に関しては、カナリアス諸島のみが1GB越えで一位。 使用量が一番少なかったのが、リオハ州で537MBという結果になった。 


ソース

Los baleares, los que más hablan por teléfono, con 90 minutos al mes

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。