otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン中央銀行 6月の企業及び個人の銀行への借金返済滞納率が10.9%。 10か月連続で減少

|

スペイン中央銀行が18日に発表した情報によると、企業及び個人の銀行への借金返済滞納率が10.9%となったことが分かった。 これにより、2013年4月の10.8%と同水準まで下がった。


中央銀行が公表した情報によると、6月の企業と個人の銀行への返済滞納総額は1493億800万ユーロ。 2013年12月に最高値の13.6%を記録して以来、10か月連続で減少し続けている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。